FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

委員会って複雑… 

2199の公開、イベント、そしてDC版。招待日程発表。
公式ヤマトファンにとっては悲鳴が上がる程の情報が続き嬉しい限りの様相です。

只、ローカルの身としては当初から招待上映は東京になるだろうと察してましたし、2199ですら日程は厳しい。
いずれは目にする事の出来る映像ならば、無理をしてまで行くべきか否か。
もちろんファンが集まるのは必至ですから行きたいのは山々なれど、平日休みのローカル者には難関であります。

で、東北新社への訪問の際に訪ねてみました。フィルムの配給許可場所。
いつかは東北新社へとなるのでしょうが、当分は制作委員会に許可を求めるようになるでしょう。
制作委員会・・・ご存知の方は多いでしょうが、複数の会社からなる版権者ですね。
となれば関わっている会社すべてに問い合わせるのか?
と言うよりは、上映会の為に配給する、という前例が無いでしょうから問い合わせ窓口が無い為、たらい回しになるでしょう(^^;とのお言葉を頂きました。
えっ!?って思われるかも知れませんが僕は納得。
「さらば」ですら東北新社に辿り着くまで、散々調べまくりでしたから、制作委員会となれば余計厄介でしょう。
ちなみに、僕が申請できたのは映写業者をバックに申請窓口として動いたからで、個人で東北新社が受けてくれたのは”何かの間違い”だったそうです(^^;
前例があるってのはいいですね。
どうやら次回は僕でも難しそうです。

でもね、東北新社さんとしても上映会でフィルムが配給されるのは大歓迎のようなので、ぜひ業者を通じてお申し込みくださいって。要はフィルムの紛失等があると莫大な補償を被る事となるので安全策としてという事と、基本は法人相手だという事です。

間が入れば当然料金が上がるので、もう少し安くなりませんか?と聞きましたが、著作権者がおられるのでと苦笑いされました(^^)
その辺りも詳しくお話くださり勉強にはなりましたが、それは残念ですが僕の胸のうちに。

して僕として企むのは、2199の地元公開。
東北新社さんから、上映会社にリクエストするのが一番とお聞きし、問い合わせてはみましたが残念ながらやはり現在予定の公開劇場以上の拡充は無いとのこと。
劇場を貸しきる事は出きるそうですが、配給は無理。
当然ながら、以前に談話室で質問のあった配給料金なんぞは今は出せませんねえ。

そんなこそこそしながら、2199ローカルで模索中です
TVで観れるんだろうけどね^^;(h04)文字色


スポンサーサイト



[edit]