FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

まだ生きている。生きているじゃあないか、 

長く放置。閉じるべきかどうか考えあぐねて結局放置。
年齢的に町内会役員を引き受けざるを得なく、仕事もさりとてプライベートも削りのため
此方への訪問は出来ずじまい。
2199で盛り上る世の中とは逆転、一人、さらば…、宇宙戦艦ヤマトなのかと悲しみにくれる中、
先日、150インチスクリーンで2199第一章を鑑賞する機会に恵まれました。
お誘いすると無断上映になるので、個人的鑑賞でしたがね。

過去、此方で劇場で観るように書きましたが、かく言う自分は結局日程が取れず、ひかりTVにて鑑賞。
販売用ソフトとは予告が違うとは憎い演出です。

150インチでは劇場には叶わないでしょうが、それでもTVで見るよりも詳細な箇所が豊富に識別でき
2199の作画の細やかさに改めて感心します。

作品評価はそこかしこに出てますからね、何をや言わんとする所ですが、ヤマト好きとしては楽しんでおります。

今度の2199 TV放映と良いながら、劇場先行イベント上映。
ホントは週一放映してのテンポ想定と言う事なんでしょうね。
3話まで間が空くもんなんで、あれは?これは?とつい勘繰ってしまいます。
週一なら、疑問に思いつつも次から次への展開で驚きの連続で…と言う位なんでしょうか。

子どもアニメから 本格アニメーションへ現在のアニメの基礎を創り上げた。とか評価される宇宙戦艦ヤマト。
でも旧作第一話放映のとき、TV局はそんな事考えてたんでしょうか。
やっぱり子どもアニメの一つとして制作するように求めたんじゃないのかなあ。
そんな要求に対抗しながら制作されたんで、子ども達への夢、冒険心 がふんだんに溢れた作品となって
僕等の心に延々と残っているのではないのかな。
矛盾があってもそれを本当だと素直に受け止めてしまう純粋な心。
アニメまんがってそう言う物だったと思います。

現実味ある設定に溢れ、各矛盾を取り払い今時のアニメとなって蘇った2199。
ヤマトを見たことがある人達を感嘆させているのは間違いないようですが、
少年少女達へ夢とロマンを、今時ロマンはないかな?
ヤマトの作品メッセージを届けて欲しいと今後に期待してます。
それと上映館拡大もね(^^;

[edit]

AMDA様より感謝状を頂きました 

突然でしたが、先日の上映会での支援金活動について、感謝状が届きました。

写真掲載をと思いましたが、スキャンしたファイルが大きすぎて一旦縮小変換しての
アップロードをしなければ。年度末での繁忙期のため、4月になってからアップさせて下さい。

本来は僕個人に送られてくる物ではなく、ご協力頂いた多くの方々へ送って頂きたい物。

ましてや 感謝される事など何もしてはいないのですが。

支援金を集めたというのは聞こえは良いのですが、活動自体は他力本願の全く手を汚さない物。
募金は皆様ですしね。

でも、貰うと嬉しい物です。感謝状なんて初めてです。
本当に皆さん、ありががとうございまいした。

只、今もなお、一向に生活の向上しない方々が多く居られ、公的支援も限度枠や法に縛られていたりと矛盾も多く
出ていることと察します。

AMDAも活動拠点は僅かな物。しかし支援金は活動費となります。国や企業、個人ができない事を行っている団体はAMDAに限らず多くあると思います。

僕の居住地は西日本。今は安泰に暮らしております。その分活動できる誰かに頼るしか支援できません。
義援金も大事ですが、活動している各団体への支援も心に留めてくだされば感謝状を頂いた価値もあるのかな。
支援は現金ばかりとは限りません。何が今できるかを問い合わせてみると、以外にあまり物で良かったりするそうですが、訊ねてから送って欲しいとは良く聞きますね。

今日は偉そうな物の書き方となりましたが、ちょっとだけ心に留めておいて下されば幸いです。

[edit]

実は観に行ってます(汗 

一ヵ月も放置。上映会ブログですから、企画がないためネタなし。年度末が近づいているので落ち着いてPCの前に座ることもできず、更新を怠っております。
と、そんな忙しいようなそぶりを見せながらも、DC版心斎橋、2199発進式東京。しっかり行ってきました(汗)
ここでは行かない、と書いてたんですが、やっぱりDC版スクリーンで観たい!
いよいよ今月ソフト発売、可能であれば大きな画面での鑑賞をお勧めします。
カラオケやネットカフェなんかで大型スクリーン設置のところとかあるようですし。
最近は100インチスクリーンとプロジェクター設置の飲食店さん多いようです。
結婚式2次会等での利用促進のようですが。
只、多勢で鑑賞するのは著作権に触れますからお気をつけください。
まして飲食店など公共の場ですと。そのあたりグレーゾーンのようですが、此処では禁止されてますよ、と述べさせて頂きましょう(^^)
心斎橋2年ぶりでの復活編スクリーン。うわあ(喜)と言う感動がきましたよ。
BGM変更とか効果音、戻しすぎかと取れる箇所もありますが、それは個々皆さんが感じあうべきところで
談笑のネタとなりいいんじゃないですかね。
僕がどう思うか、問われもしましたが続編あってのDC版、2部、3部の製作完成を強く望みます。
ファンの為に作られたヤマト。そう思いますが、ファンの為が作品として本当によいのか。
完結編のときに感じた疑問を思い出してしまいます。
でも、万が一続編が製作されてもソフトで十分かなあ。

なにより良かったのは、待合ロビーで見知らぬヤマトクルー登録のファンの方と知り合えた事!
同じヤマトファンだろうと、思い切って話しかけてみました。ドッキドキ!
会場内で話しかけた方には引かれてしまいましたが(汗)
声をかけるのって勇気がいりますね。でも知らぬ人とでも話題に盛り上がる。
宇宙戦艦ヤマト 魅力ある作品です。
2199発進式の事はまた次回にしましょう。公式情報以外は出ないほうがいいでしょう。もはやあふれ出てますが出来るだけ情報を持たずに一話を観るのがいいのでは。とは言えPVが4分もありますねえ。

[edit]

DC版 一般公開 

明日は待望の一般公開ですね。東京では舞台挨拶もありとかでさぞ盛り上る事でしょう。
しかし、その半面、交通費、日程や家庭の都合で会場に足を運べない地方のファンは耐えるしかありませんね。

幸いにして、今のご時勢、間を空かずしてソフトの販売です。DVDでも鮮明ですがブルーレイを使いオーディオにこだわれば簡易な劇場の雰囲気は再現できる世の中です。

が、このソフト販売の為に皮肉にも阻害されるようです。と書くと少々誤解を招いてしまいますが、
DC招待上映、会場を手配するので地方で出来ないかと恐れもなしにダイレクトに訪ねてみました。
ファンから問い合わせがくるのは有難い事の様に言われましたが、いかんせん制作委員会に稟議しなければとの事、特にソフト販売が控えている為にそこここで上映する訳には行かないようです。
業界のルールですね。
ムービックス劇場、一回上映時間なら借り切る手段を手配できたので、聞いてみたのですが。
他の方のブログでフィルム配給の可能性あり、との情報もあるようですがたぶん高いんでしょうねえ。
僕にはそちらの伝が無いのでいくらかはわかりませんが、招待上映ならフィルム配給費要らないんじゃないか、
などと下心での問い合わせでしたが撃沈のようです。
またほとぼり冷めたら言ってみよ。

会場貸切と言えば、先日ヤマトクルー談話室で読売ホールの費用話題になってましたね。
安い、とか言ってましたが、地方からするとやっぱり高い~!
設置、撤去時間、リハ等での使用時間も入れると桁が変わりますよね。

ちなみに「さらば」の玉島、「永遠に」の福山。どちらも映写機設置、リハ、本番、終了撤去で
一回上映にも関わらず、終日借り切ってました。それでも空調費含め7~10万位。やるなら地方ですよ地方!

ムービックスは個人では借りれませんが、100席ホールならば割りとリーズナブル。
只、デジタル映写専門で、35ミリの映写機の持ち込みはNGだそうなので、旧作ヤマトは市民会館かなあ。
あ、よみうりホールは35ミリ映写機常設だそうなので、あとは技師さえ準備すればいいみたい。
どなかか頑張ってみる?

[edit]

新年明けましておめでとうございます 

2012年 本格的ヤマトイヤーでしょうか。
待望の劇場公開、TV放映予定など期待度満点。
もはや素人の上映会は取り付く島無しのはずと、当初このブログもサイトの方も
上映会が終わって2、3ヶ月したら閉じるつもりでいたのですが…

2199の事へ触れた為でしょうか、昨年最後の投稿への拍手数、
またサイトへのサクセス数も上映会の際よりも多くて少々驚いてます。
もはや現在ネタ無しですけどリクエストも頂いたりですので、版権者から「閉じて下さい」
と言われるまでは、つぶやくように書き綴っていこうかな、と(^^)

そんな訳で読んで頂いている方々、本年もよろしくお願いしたいです。

今週ですね DC版。僕は留守番です。
行かれる方楽しんで下さいね。暫くはTVでの鑑賞だったと思いますが、2年ぶりの大スクリーンと音響
ヤマト本体の流しのシーンは圧巻ですね。

音響といえば今回はファンの声に応えて、東映の音に戻りましたね。
主砲音もさる事ながら、ガラスの割れる爆発音、風切り音のするコスモタイガーの飛行音。
何もかも皆懐かしい。
歓迎する方、しない方それぞれでしょう。僕の感想は残念派なんです。
ヤマト航行音は良いかなあ、とも思いますが折角の鮮明な画像に昔のアニメ映像がダブってしまい、
むしろ全て変えてあった09復活編の方が新鮮でありました。
こと敵艦の爆発にガラス割音や新造艦主砲もヤマト音、コスモパルサーにもタイガー音、なんだか飛行速度が遅くなったようにも感じますが、これぞヤマトの音だと歓迎する方々の方が多いという事なんでしょうね。
でもそれも劇場で観れば、あっさり吹き飛ぶ事かも知れません。
本当の「宇宙戦艦ヤマト」新作ですものね。

東京、大阪のみの上映。配給は買い手があってこそ。
映画ってバイヤーがいて、興行業者が権利を買って配給を受ける、だったんじゃ無いかと記憶してますが、興行は当たらないと読まれたのか、バイヤーの手腕なのか、制作会社の意図とはまた別の所なんでしょうか。
何れにせよ、中四国には無理な様子ですが一応、無駄なアガキはやってみようかと。
これだから素人は困る、なんて言われない様にしなくては行けませんが…(h04)

[edit]